• TOP
  •                 
                

緊急時における連絡体制について

緊急時における、学校からご家庭、および、ご家庭から学校への、基本的な連絡体制は以下とさせていただきます。

 ■ 学校からご家庭への連絡

 (1)行事に関わる、開催・中止・遅延等の連絡については、学校HPのTOP画面でお知らせします。
   ※ 並行して、登録して頂いている「子ども安全連絡網」を通じて、ご連絡する場合があります。

 (2)自然災害、交通機関の支障などによる休校等の連絡も、上記(1)と同様の対応を行います。
   ※ 休校措置等の判断基準は、以下にあります「警報発令時の対処について」「自然災害(地震)
     等の対処について」でご確認ください。


 ■ ご家庭から学校への連絡

 学校の代表電話の受け付けは、日曜祝日を除いた、月曜~土曜の朝7時30分から夜19時半頃まで
 (土曜日は早めに終了する場合があり)となります。それ以外の時間帯においては、テープによる
 メッセージが流れ、管理職の携帯番号を案内します。
    ※ 管理職携帯へのご連絡は、緊急の場合にのみお願いします。


警報発令時の対処について


 ■午前7時の時点で大阪市に台風による暴風警報が発令中の場合

 休校とします。他の警報(大雨など)および注意報は対象外です。


 ■午前7時の時点で大阪市に発令されておらず、生徒の居住地に発令されている場合

 (1) 登校せず自宅で待機してください。
 (2) 登校した生徒については、居住地の気象状況や交通機関の運行状況を確認後、帰宅させるか校内で
  待機させるかを学校で判断します。
 (3) 自宅待機中に大阪市に発令された場合、学校では授業停止の措置をとり、生徒を早急に帰宅させる
  ので、登校の心配はありません。
 (4) 自宅待機中に大阪市に発令されないまま居住地の警報が解除された場合、解除の時間や交通機関の
  運行状況をみて、可能であれば登校してください。(遅刻にはなりません。)状況により登校できな
  くても欠席にはなりません。


自然災害(地震)等の対処について



 (1) 自然災害等により大規模な交通網の乱れが生じている場合、臨時休校の措置については午前7時の
 時点で判断し、「子ども安全連絡網」にて一斉連絡いたします。この場合、休校措置となる場合もなら
 ない場合も一斉連絡いたしますので、午前7時まで自宅待機願います。

 (2) ただし地震の際は、通信会社により回線に制限が設けられ、発着信が規制される場合があります。
 午前7時を過ぎても「子ども安全連絡網」により連絡が届かない場合は、下記の本校のホームページ
 にて休校措置の有無をご確認ください。
URL:  http://www.kaimei.ed.jp/

 (3) 「大規模な交通網の乱れ」とは、JR環状線や大手私鉄のうち複数が運転を見合わせている状況を
 指します。一部の交通機関が運転を見合わせている状況では休校措置にはならず、「子ども安全連絡
 網」による一斉連絡もいたしません。

 (4) 休校でない場合でも交通機関等の影響で遅れたり、登校できなかったりしても遅刻・欠席にはなり
 ません。