• TOP
  •                 
                

理事長挨拶

平素より本学院の教育活動に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

本学院は、大正3年(1914年)、当時の大阪商業会議所(現・大阪商工会議所)が中心となって設立されました。当時大阪は商工業の中心地でありましたが、資本主義経済の開花期にあり、産業経済の一層の発展を図るために、貿易に関する実務並びに外国語の学習をして、貿易の第一線で活躍できる人材を育成することが必要、という社会の要請に応えて「大阪貿易語学校」を設立したのがはじまりとなります。

その後は、学制改革による商業高等学校時代を経て、昭和39年の普通科設置、昭和54年英語科設置など、社会の流れに伴い柔軟な学科改組を行いながら、平成3年には中学校設置、平成13年には男女共学化を実現、その間口を広げて参りました。その結果として、いまでは大阪府内でも屈指の国公立大学進学校として認知されておりますことは、先師先達の皆様のご尽力であることはもとより、広く社会からの評価をいただいている賜物であると、深く感謝申し上げます。

そのような歴史を背に、本学院は創立100周年を迎えるに至りました。

『男女共学の本旨を徹底させ、確固たる教育理念と教育内容を有する、新鮮で活発な「共学の進学校」として進化を果たすこと、さらに教育のグレードアップを通して、進学実績の劇的で飛躍的な向上を達成すること』 『教育体制・学校運営体制の斬新な再構築と並んで、施設・設備の一新を実現し、「新生開明」の卓越した新しい教育環境を整備すること』

具体的な目標を着実に実現しながら、全教職員一丸となり、一層の充実した教育環境を構築してゆく所存でございます。

皆様方のあたたかいご支援ご鞭撻を、何卒よろしくお願い申し上げます。


【主な経歴】
 昭和31年3月:慶應義塾大学経済学部卒業 
 昭和31年4月:近畿日本鉄道株式会社入社
 昭和58年5月:株式会社近鉄百貨店 取締役就任
 平成5年5月:株式会社近鉄百貨店 代表取締役社長就任
 平成16年5月:株式会社近鉄百貨店 代表取締役社長退任・相談役就任
 平成17年5月:学校法人大阪貿易学院 評議員就任
 平成19年5月:学校法人大阪貿易学院 理事・評議員就任
 平成23年11月:大阪商工会議所 監事就任
 平成24年4月:学校法人大阪貿易学院 理事長就任(現在に至る)
理事長

情報公開

学校評価

財務情報